トレード画面

デイトレ環境

【2019年最新版】デイトレード環境公開!回線、モニター、PC、全てお伝えします!

更新日:

デイトレードを始めてみよう!と思ったはいいものの、

◆一体何から始めたらいいんだろう?
◆何から揃えたら良いんだろう?

と凄く悩みますよね。

僕もめちゃくちゃ悩みました。

結論を言えば、一番最初だからこそデイトレ環境に徹底的にこだわるべきです。

株で食ってる人達のトレード環境が・デスクトップPC・モニターは8枚・回線は爆速なのに、『ノートPC1個で回線もマンションそのままの状態』で勝てるようになるはずがありません。

デイトレを始めるために最低限必要な環境構築

  • 回線スピードを最速に(最も重要!)
  • モニターは3枚以上
  • ノートPC → デスクトップPC

という事で、本日はデイトレード環境(トレードルーム)について僕の全てを写真付きでご紹介させて頂きます。

デイトレを始めるための最低限の環境条件①インターネット回線は最速にしましょう!

自分は取引を初めてから約1年半後に回線を変えました。

結果、変えた月から利益が残り始めました。

こちらをご覧下さい。

利益スクショ

2018年2月まで負けかトントンでしたが、3月以降勝てるようになり、11月には利益60万円を突破しました。

(12月の失速はむかーーーしからもってる現物25万前後損切りしたため利益は残りませんでしたww恥ずかしいところも全て書きます!w)

2018年2月から2018年3月に変えた「2つ」とは、『インターネット回線をAUひかりに変えたこと』と『手法を一つに絞って取引したこと』だけです。

もちろん「手法を一つに絞って取引した」こともプラスに働きましたが、回線を変えるだけで板乗りはめちゃくちゃ早くなりましたし、他の人に指し負けることもほとんどなくなりました。

デイトレはスピードが勝負といっても過言ではありません。

注文をするまでの行動速度は自分自身の判断力や行動力の問題ですが、ポイントは『注文した瞬間』です。

板に注文を入れると、証券会社が注文を受け付け、板に注文を乗せます。これを俗に言う板乗りと言いますが、この板乗りの速さは自分自身のインターネット環境に思いっきり左右されるわけです。

証券会社によって板乗りが早い遅いはあるけど、それ以前に自分自身の回線速度が遅かったら元も子もないってことだね・・。

板乗りのコンマ何秒かの差で指値の入れ合いで負けてしまうことも良くあります。他の人の指値スピードに負けないことは、ダイレクトに利益に直結します。

ここまで変わるのかと、最初から回線を変更しなかったことをめちゃくちゃ後悔しました・・。

『インターネット回線は、一番最初に整えるべきトレード環境』と断言できます。

コチラのブログを見て下さった皆さんに同じ後悔をしてほしくありません。

私はふつーーーのマンションににもともと設置されているインターネット回線から、AUひかりに変えたところ、回線速度が約20Mbps(速さの単位?よく知りませんw)から『300Mbps前後』出るようになりました。

体感としては本当に爆速で、何するにも快適でストレスが溜まることはありません。

こんな方におすすめ

  • マンションに備え付けの回線をそのまま利用している方
  • デイトレやトレード中に板乗りが遅いと感じている方
  • 回線速度に不満がある方
  • 夕方~夜になると回線速度が遅くなる方

上記に当てはまる方はぜひ検討してください、というかするべきです。

さらに言ってしまうと、目的は回線速度の向上→株の成績向上ですが、AUひかりはキャッシュバックもすごいです(最大15万近く返ってきます)。

コチラに詳しくまとめましたので、興味がありましたら読んで下さいね。

爆速 高速ネット
AUひかりでトレード環境改善!デイトレ日本最速回線をゲット!高額キャッシュバックも!

インターネット回線は、一番最初に整えるべきトレード環境です。 マンションフレッツ光からAUひかりに回線を変えたところ、回線速度が「約20Mbps(回線速度の単位)」から『常時300Mbps前後』出るよ ...

続きを見る

そんなんいらないから早く直接サイト見れるリンク貼れよ!という方はコチラからどうぞ!

(自分もそのタイプなのでお気持ちわかりますw)

AUひかり公式HP

デイトレを始めるための最低限の環境条件②モニターは3枚揃えましょう!

デイトレをする!

と決めた時、「他の人がモニターを何枚使っているのか」が一番気になりました。

結論を先に書きます。

僕は21.5インチのモニター(LG3枚(下)、PHILIPS2枚(上))を全部で5枚です!

こんな感じ
トレード画面

これでも少ないと個人的には思っています。

月に60万円勝てるようになった今(2018年11月)では、あと2枚はほしいです。

値動きが活発な出来高山盛りの銘柄を沢山触る人は8とか10画面ザラにいます

自分はそこまでめちゃくちゃ動く銘柄を触る訳でもなく、チャートも出さないので今の所足りていますが。

それでももう少し欲しいです。

サイズに関しては机のサイズや部屋のサイズに合わせれば良いと思うのですが、広いのであれば23インチが良いと思います。

松井証券のットストックスピードの板を並べたときに、サイズが21.5インチだと切れちゃうんだよね。。

画像でも良く見ていただくとわかりますw

真ん中と上と左上の3画面に3つネットストック出してますが切れてます。

「じゃあ一体どこのモニターを使えばいいのさ!!」

解説します。

どこのメーカーのモニターを使えばいいの、、?

メーカーはどこでも良いです。

それよりも、枠淵の薄さ価格で決めるべきです。

一応私の具体的なメーカー名、型番等も記載しておきますね。

◆LG 22MP67VQ-P1(2年前の物なので古いです。販売されていない所も多数アリ。2019年10月調べ)

◆PHILIPS 227E7QDSB(こちらは現在アマゾンや楽天では販売されていませんでした)

私がこの2種類のモニターを購入した理由・・・それは上でも書きましたが枠淵が薄いからです!

更に価格も16000円前後で少し高いかなとは思いましたが、手が届かない程ではなかったので、初期投資と思い購入しました。

多画面並べて使う時、枠淵が太いとチャートや板を見る邪魔になってしまうんだ・・

例えばこれ。

枠淵が太く、おそらく薄いものに比べて邪魔に感じると思い増す。

しかし、値段は安いのです。

お手軽な12000円程で、LGのモニターが買えちゃうんですよね。

どちらをとるかです。

◆枠淵が太いが価格は安い
◆枠淵が薄いが価格は高い

僕としての個人的な意見は・・・

価格は少し高くなるが、枠淵が薄いモニターを最初に3枚買うべきだと思います!!

株式投資は情報量の多さが鍵になります。

1画面でピコピコ切り替えて色々と確認している間に株価は上がったり下がったりしてしまうので、最低でもデイトレードをするならば3枚は必要と思います。

注意ポイント

『デイトレードで儲かってから買おう』は間違いです。

最初に投資するべきです。これは凄腕の方も間違いなく賛同してくださると思います。

現在販売されているものだとこの辺がオススメですね!


メーカーは何でも良いといいつつLGが僕は好きですw

IPS(画質超綺麗)だしブルーライト削減機能が結構効いてよいし、フレームレスだし、製品としても間違いないです。

ちなみに今僕が使っている下3枚の改良版になるので間違いないです。むしろ僕が欲しいですw

是非参考にして下さい!

デイトレを始めるための最低限の環境条件③デスクトップPCを使用しましょう!

デスクトップPCが1台あれば、基本的に支障なくトレードは出来ます。

人によってはノートパソコンだけとかスマホで充分!とか色々な方がいらっしゃいます。

たまにスマホトレードで利益を残している人をツイッターで見かけますが、正直異次元ですね。不可能です。僕にはw

話それましたが、、

◆枚数を出したい人→そこそこのスペックのデスクトップPC1台orデスクトップ2or3台
◆枚数をそこまで望まない人(3枚まで)→デスクトップPC1台

こんなイメージで良いと思います。

やってみて思いましたが本当に人それぞれなんですよね。。

僕自身は高性能デスクトップPC1台で最大8画面まで繋げれます。

◆マウスコンピューター MDV-QZ7510SV5-HeXa-P 185436円

それにしても18万て・・・w

初期投資にしても高い気がしますが、SSDやら色々カスタマイズしたら結構な額いってしまいました。

しかし後悔は全くしてないですよ!

PCの処理機能が遅いと感じた事も一度もありませんし、良い買い物だったと思っています。

おまけ。デイトレードで使う「イス」「パソコン机」について

腰痛の男性

おまけといいつつ重要です。

機材はデイトレード、株式投資で成功する為の初期投資。

イス、パソコン机は自分自身の身体に対する投資です。

デイトレードは基本的に9時~15時の間、PCの前に張り付いて取引をします。

ずっと座りながら行う訳ですので、腰や身体にとても負担をかけます。

机にお金をかけるならば、少しでも良いイスを買いましょう!

イス

私はトレード生活を始める前から3000円位のイスを4年程使っていたのですが、トレードで生計を立てるようになってから尋常じゃない位腰痛が悪化しました。

本当に10分座っているだけでもう限界って感じでw

立ちながらトレードしていた頃もありましたね。

ですので《腰》を痛めない為にも、イスは良い物を絶対に買いましょう!

それこそアーロンチェア買えれば良いのでしょうが・・

そんなお金ある人はあまりいらっしゃらないと思うので(自分も含めてね)、、

20000円いかない位のイスをかっておけば問題ないと思われます。


僕は5月にこちらのイスを買ってから腰痛はほぼなくなりました。イス選び重要ですよ・・・ほんとw

すわり心地もよいし、首元に支えがあるのが意外に大きいです。リラックスできますし。

今の所文句なしですね!

ゲーミングチェアもデイトレしている友人は使っていて足も伸ばせるし横にもなれるし最強だwwとかも言ってましたが少し高いですw

良ければこちらもリンク貼っておきます。

パソコン机

ハソコン机は「部屋の大きさ」と「モニターを何枚置きたいか」で考えると良いでしょう。

私が使っているPCデスクはこちらです。


モニター5台+B5ノート+ノートPCを広げても余裕がある位の机の広さはありますね。

水もはじいて不便を感じた事はないですが、もう少し大きめの机でも良かったかなと思っています。

まとめ

ポイントを箇条書きで振り返ります。

デイトレを始める前に準備すべきこと

  • インターネット回線を最速にする→AUひかり
  • 枠斑が薄い『21.5インチ』『23インチ』のモニターを最低3枚購入する
  • そこそこのスペックのデスクトップPCを準備する
  • 机よりイスにお金をかける

設備投資にはお金を惜しまないようにしましょう!

「デイトレードで儲かってから買おう」は間違いです。最初に揃えるからこそ、他のライバル達から1歩リードできます。

参考にして頂けたら嬉しいです。

疑問点などがあればコメントに残して頂ければ回答します。

お気軽にどうぞ!

-デイトレ環境

Copyright© 経済的自由を求めて! , 2019 All Rights Reserved.