チャート 下向き

初心者が月利20万円になるまで。 過去の大負け記録 雑記

デイトレードで大負けした頃の話①30分で10万失った日。

投稿日:

私の経験談です。

この記事は、『30分で10万円がなくなった日』の話。

今になってやっと負けなくなりましたが、昔はそれはそれはそれは色々とひどかったです。

2017年頃(正確には2016年10月)から未経験で始めた頃なので比較的最近ですし、自分にもこんな時期がありました、だからこそ今こうなっています、っていう過程が、最近はじめた方や、誰かの役に立てればなと思い、書いてみます。

普段は書かない銘柄名や当時のチャート、生生しい反省画像等もすべて出していきますね。

2017年1月23日(デイトレ初めて3ヶ月目)

大負けした月の月間利益画像

やっとデイトレに慣れてきた頃。

といっても10月、11月、12月と負けっぱなしで、指値入れる度にまだまだ手が震えていたのを覚えていますw

取引しては何日か勉強期間を入れ、再度取引、復習、取引、と飛び飛びでしたが超微益でなんとか勝ちが続いていた日でした。

この月の月間利益画像貼っておきます。

負けていなかったからこそ変な自信があったのか、何を思ったのか株数をいきなりあんなに入れちゃったんですよね。。

今思い出しても震えますよ。

銘柄は3441『山王』

もうね、トラウマですよマジでw

今だからこそ笑えますが、それ以降一回も触ったことがありません。

なんていうか、、負ける気しかしないんですよね。。

【本題】僕はこうやって一撃で10万円負けました

朝から山王に大きな材料があり、値動きがとても活発でした。

昇り龍のようにチャートも強かったのを覚えています。

急騰してストップ高に張り付いたあと、はがれてもはがれてもすぐにはりつくので『ここで株数入れて入ったら勝てるんじゃんないか?』と思ったのが最後でしたね。

何度か張り付いてくれて今まで体験したことのない金額約+15000円程積み上げれました。この時点で有頂天状態。だってこの頃の利益1日で+1500円とかですよ?(上の画像参照)

けど冷静に考えてください。

材料すらしっかりと確認せず、何度か離れてくっついてを繰り返したあとに、ストップ高付近で500株で入ったんですよ

今考えるだけでも体震えますね。

そっからズドオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオンです。

急落

思考停止。

『え?なにこれ?含み損3万?5万?』

『なにこれなにこれなにこれ』

こんな状態でした。

そこから何も考えれず、損切り額が多すぎて切るに切れず、結果ほぼ底で大損切りマイナス10万円

当時のチャートに書き込んだ反省画像をここで出してみたいと思います。山王チャート 大負け反省画像

まず突っ込みたいのが『ストップ高離れ投資って何』って感じですw

一度剥がれた後で上手く拾えたならば期待値はあるかもしれませんが、何よりリスクリワードが合わなすぎる。今なら絶対にやりません。。なつかしい。

当時のブログからどういった反省を自分がしたのか書き出してみます。その後、今の自分が思う反省点を書き出してみます。

当時の反省点

◆逆指値を設定していなかった事
値幅狙いやスキャをしている中で、狩られる事を考えて最近全くしていませんでした。12月後半から同じやり方で1月のこの大負け日まで負けなしでやれていたので、リスク管理が完全に甘くなっていました。

◆損切りの考え方がブレていた
『新しい情報、技術』を『今まで自分なりに勉強して積み上げたもの』に組み込む過程で、頭の中を整理できておらず、いざとなった決定的な今回のような場面でどっちつかずになってしまい損切りが遅れに遅れた事、そして、マイナス額が大きすぎて正常な判断が出来なくなってました。

うん。何を書いているのかさっぱりわからないww

感情面では理解出来るけど、、反省が反省になってないですね。逆指値も今や全く入れてないし。

今の自分が反省するとすれば・・・

今の自分が思う当時の反省点

  • 順張りで高値圏の銘柄は触らない
  • ストップ高離れたところなんかで絶対買わない
  • 初めて3ヶ月で勝つ手法もできていないのに株数いれない。ましてや500株なんて絶対入れない
  • そもそもこんなアルゴばりばりのレベル高い銘柄を初心者が手を出す必要はなし。触るの辞めるべし。

以上。

これがすべてですね。

わざわざこんな難しい銘柄に株数入れて入る必要なし。

今の自分であれば、こういった解答と反省をします。

10万負けた日のメンタル→学んだこと

10万損切りした瞬間から、全てのツールを閉めてまず寝込みました。

3時間程して目が冷めて、現実味がわいていきて、涙が流れました。バイト必死にやって貯めた2ヶ月分の貯金がものの30分でなくなった現実。

泣いて泣いて泣いて心臓痛くなって苦しくて苦しくて本当に飯も喉を通らず、何やってんだろうって自分を追い込みまくりましたね。。

そもそもこの日のブログを書いたのが二日後です。要するに2日程マジで寝込みましたw

当時のツイッターはこんな感じです。

大負けした日のツイッタースクショ

当時のことを思い出してきました。

苦しかったなーーほんと。

外食も酒も遊びもすべて断って、これからやっていくぞ、っと息巻いている時の10万負けですからね。

まぁこの大負けがあったからこそ、こんな取引したらダメなんだ、間違っているんだ、と勉強していくわけです。

ベタな言い方ですが、今思えば必要な負けだったと思います。間違いなく、この大負けは一生忘れないでしょう。

このような経験を超えて、今があります。

まとめ

今回は、30分で10万失った日について、書かせて頂きました。

文句なしの過去最高損切り額。

現在はそこまで大きく勝てないものの、コツコツ利益を生み出すことが出来るようになりましたが、昔はこんな感じでした。

読んで頂いている初心者の方や、まだ安定して勝てていない方が、これを読んで何か一つでも得るものがあれば嬉しいです。

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

合わせて読みたい
陰線チャート
デイトレで勝てない時にしていた3つの事

僕が利益残り始めるようになったのはつい最近の事です。 今年に入ってからなので、お前如きが語んじゃねえよ、と言われてしまえばそれまでなのですがw 負けていた時と現在では決定的に変わってきたザラバ中の行動 ...

続きを見る

-初心者が月利20万円になるまで。, 過去の大負け記録, 雑記

Copyright© 経済的自由を求めて! , 2018 All Rights Reserved.