疑問を抱くサラリーマンのイラスト

初心者が月利20万円になるまで。

株式投資(デイトレード)を始める為の資金はいくらあればいい?

更新日:

株を始めよう!デイトレ始めよう!

けど投資をする為には元本がいるって聞くし・・・いくら貯めてから始めたら良いんだろう?

漠然とお金がいる事はわかるけど、いくら必要なんだろ。10万?30万?100万?500万位は必要?

僕自身も株を始めようと思った時に一番最初に感じた疑問がこれでした!

ネットで探してみるも色々な情報が飛び交っていてはっきりとわからない。。

そんな方に読んで頂きたいです!!

デイトレードする為には大体いくらあれば取引が出来て、中長期or長期の投資をしたい場合、どれ位の資金があればいいのか、書いていきたいと思います。

最後まで読んでいただければ、一番最初に自分がいくら証券会社に預けたら良いかわかるorいくら貯金したら株を始める事が出来る!

ここまでの理解をして頂けると思います。

短期(デイトレード、スキャルピング)に必要な資金量は?

結論から申し上げます。

35万円です!

35万円あれば、デイトレードとして不自由なく(金利がかからない1日で完結する事が大前提の信用取引で)株式投資をする事が出来ます。

30万円ピッタリで1日信用取引を始める事も出来ますが、一回負けてしまった段階で1日信用取引が出来なくなるので35万円とさせて頂きました!

しかし、、、、

現物取引でデイトレードをする事も出来ます

その場合は、、10万円あれば可能です。

更に、松井証券を使って頂ければ、10万円以下の現物取引の手数料が無料になるのでおすすめです。

ポイント

デイトレードに必要な最低資金量→現物なら10万円、1日信用取引なら35万円

松井証券の口座開設はこちらからどうぞ!
↓      ↓      ↓      ↓
松井証券

資金を集める段階で後悔した経験があります

僕自身は2016年11月からデイトレードをスタートしたのですが、実際、株で生きていく、、!!!ってなったのは2015年の10月の事です。

そこから色々と調べる前にまずはお金を貯めよう!と意気込み謎の設定金額80万円を目標に掲げたのです。

会社を辞め、バイト三昧の生活を開始して、80万円貯まった後に初めて口座を開いて取引を開始しました。

これが大きな間違いでした。

10万円からでも取引出来る事を知っていれば、10万円貯まった時点で、練習としてトレードの訓練が出来たのに・・・。

少なくとも30万円貯まった段階で気付けていれば、2016年の2.3月からトレードできていたと思います。

如何せん経験こそが物を言う世界だと思うので、ここで早く始める事が出来ていれば、今もう少し成長できていたんじゃないかなぁと思います。

中長期、又は長期の株式投資に必要な資金量は?

資金があればあるだけ有利です!!!

逆に言えば、3万円、5万円、10万円からでも中長期投資は出来るという事です。

デイトレードなどハナから興味がなく、中長期投資のみ考えているという方は、今月の給料から3万円から5万円引っ張ってきて、証券口座を開いて、自分なりに銘柄を研究、選定してまずは買ってみる事が何よりのスタートだと思います。

僕自身中長期投資に関してはほぼほぼ無知ですので、こういったとてもシンプルな回答になってしまいますが、回答としては間違ってないはずです。

ポイント

中長期、又は長期の投資に必要な最低資金量→3万円~5万円

まとめ

いかがでしたでしょうか?

まずは資金を集める事よりも、小額でもいいのでデイトレードなら10万円、又は35万円、中長期投資なら3万円からでも良いので、最低限貯めて取引をいち早く初めてみる事が自分の目標への近道だと思います。

その世界に実際に足を入れて体感してみる事が大事です。

ですので、口座開設等は早い段階で済ませておいた方が良いでしょう!

使い勝手などは使ってみないとどうにもわからない所が多いので、開けるだけ開いちゃうのも手です。僕は取引してもないのに6個位一気に開きましたねw

この3つは現在開いておいても損はないと思いますよ~!

僕自身もまだまだ修行中で全然初心者の部類ですので、お互い頑張りましょう!!

ここまで読んで頂き感謝致します。

ありがとうございます!

-初心者が月利20万円になるまで。

Copyright© 経済的自由を求めて! , 2018 All Rights Reserved.